タグ:パスタ&リゾット ( 7 ) タグの人気記事

【バルサミコレシピ】 バルサミコの冷製パスタ

5月、新緑もだいぶ緑が濃くなり、初夏の気温にもなってきましたね。
ちょっと暑い日もあるこのごろ、冷たいものがさらっと食べたくなることはありませんか?
夏によくご紹介しているレシピなのですが、冷たいパスタ!ご紹介します。

バルサミコ風味の冷製パスタ

f0214716_185231.jpg


●材料(1人前)
スパゲッティ(細め 1.3mm)  100g
プチトマト          3ヶ
ニンニク(すりおろし)   1/4片
生バジル           4~5枚
ルーコラ           適宜
コンソメ(顆粒)       小さじ1
バルサミコ酢(10年熟成) 10ml 
エクストラバージンオリーブオイル  45ml
塩・コショウ         適量

作り方
A.ソースを作る
1. ボウルにオイルとトマト(1/2にカット)、ニンニク(すりおろし)、
  コンソメ、バルサミコ酢を入れる

B.パスタをゆでる
1. 海塩30gを加えた3Lの熱湯でパスタを表示時間までゆでる。
2. 茹で上がったパスタを氷水にいれて、洗うようにして熱をとり、
  水気をよく切る。

C仕上げ
  パスタに味がつくよう、Aのソースと良く混ぜ合わせ、皿に盛って
 ルーコラ、バジルをちらす。

※味が薄いようなら、塩・コショウで味を整える。



今回使用した食材
アンティクア プリマセレツィオーネ10年
10年もののバルサミコです。甘みと酸味のバランスがとてもよい、
ドレッシングから煮込みにも使えるオールマイティーなバルサミコです。
[PR]
by ciojapan | 2011-05-13 13:02 | レシピ

【ラグーソースレシピ】 バローロのタヤリンとジビエのラグーソース

なかなかお店まではすぐに行けないもの、でもちょっとワインにあうパスタなどで
夜をゆっくりすごしたい。お昼にしっかりお休みランチしたい。そんなときにオススメなのが
ラ・ブルニア ジビエのラグーソース
猪、ウサギ、鹿といったジビエを、細かくして野菜と煮込んだパスタソースです。

さっと合えるだけ、簡単なレシピの紹介です。
ちょっとごちそうのパスタになりますよ!!

ラ・ブルニアのバローロ入りタヤリンと
猪のラグーソース(ビアンコ)
f0214716_15452175.jpg


材料(2~3人分)
・タヤリン 1袋(250g)
・ジビエのラグーソース 1瓶(180g)
・バター 大さじ2
・にんにくすりおろし 小さじ1/2
・お好みでパルミジャーノチーズやパセリ 適量

作り方
1) 大きな鍋に3リットルのお湯をわかします。沸いたら、ちょっとしょっぱいかな?
   ぐらいの塩を入れ、パスタをゆで始めます。4分で上げてください。
2) テフロンなど焦げにくい鍋やフライパンにソースをあけ、弱火で温めます。
3) 温かくなったら、バター、ニンニクすりおろしを入れ、よく混ぜます。
4) パスタのゆで汁を、鍋に大さじ3~4杯入れ、ソースを絡みやすくします。
   これでソースはOK!
5) パスタが茹で上がったら、ソースとあえ、お好みでパルミジャーノチーズやパセリを
   かけて召し上がれ♪


おすすめアレンジ

☆トリュフの香りをつけて

ラ・ブルニア 「トリュフソルト(岩塩・黒トリュフ、写真)」、「白トリュフオイル」、「トリュフバター」。*ほんの少量で、魅惑の香りが広がります


☆ピエモンテ特産チーズと合わせて
ラ・ブルニア 「魔女のロビオラチーズ(写真)」、「カステルマーニョチーズクリーム」*どちらのチーズも、同じピエモンテの特産チーズ。こくのある風味を楽しめます。



ラ・ブルニアのあるピエモンテ州は、イタリアでも北に位置する地方。山の料理、山のチーズ、ジビエ、そしてバターを使った料理も多く、同じピエモンテで作られるしっかり渋みのあるワインとも相性良し。

このタヤリンに入っている「バローロ」は、ピエモンテの特産ワイン。イタリアワインの王様とも言われる、高級イタリアワインです。

[PR]
by ciojapan | 2011-02-18 00:26 | レシピ

【パスタレシピ】 タヤリン エスカルゴのトマトソース

ごちそうフレンチから、ビストロのおつまみまで「エスカルゴ」といえば、あのガーリックバターで食べる「エスカルゴ」のイメージですよね。

なんとなくフレンチのイメージなのですが、実はイタリアでも良く食べられている素材です。
弊社取り扱いメーカー「ラ・ブルニア」のあるピエモンテではエスカルゴ祭りもありますし、トマト煮、ワイン煮、と食べられています。ただ、呼び方が違いまして、イタリアでは「エスカルゴ」ではなく「ルマーケ」といいます。
ただ、やはり日本でなじみのある、共通イメージを浮かべられるのは「エスカルゴ」、かなと・・・。なので、ここでもイタリアンなメニューですがエスカルゴという言葉を使わせていただきますね。

タヤリン エスカルゴのトマトソース
にんにくとパセリのバター風味

f0214716_16132137.jpg


材料(2~3人分)
・タヤリン(イカスミなど、今回は卵使用) 1袋(250g)
ラ・ブルニア エスカルゴ入りトマトソース 1瓶(180g)
・バター 大さじ2
・にんにくすりおろし 小さじ1
・パセリ 大さじ2

作り方
1) 大きな鍋に3リットルのお湯をわかします。沸いたら、ちょっとしょっぱいかな?
   ぐらいの塩を入れ、パスタをゆで始めます。4分で上げてください。
2) テフロンなど焦げにくい鍋やフライパンにソースをあけ、弱火で温めます。
3) 温かくなったら、バター、ニンニクすりおろし、パセリを入れ、よく混ぜます。
4) パスタのゆで汁を、鍋に大さじ3~4杯入れ、ソースを絡みやすくします。
   これでソースはOK!
5) パスタが茹で上がったら、ソースとあえて召し上がれ。
*にんにくとパセリをきかせるのがポイントです!

おすすめアレンジ

☆トリュフの香りをつけて

ラ・ブルニア 「トリュフソルト(岩塩・黒トリュフ、写真)」、「白トリュフオイル」、「トリュフバター」。*ほんの少量で、魅惑の香りが広がります


☆ピエモンテ特産チーズと合わせて
ラ・ブルニア 「魔女のロビオラチーズ(写真)」、「カステルマーニョチーズクリーム」*どちらのチーズも、同じピエモンテの特産チーズ。こくのある風味を楽しめます。


f0214716_16193444.jpgにんにくとパセリのバターは、多めに作って冷凍保存しても大丈夫です。ステーキにのせてもよし、バゲットに塗ってガーリックトーストにしてもよし!そのときは、バターを柔らかめにしてパセリとにんにくを入れよくまぜてください。柔らかいうちに小さな皿に詰めて冷凍しておくとベンリですよ!
[PR]
by ciojapan | 2011-02-16 16:23 | レシピ

【リゾットレシピ】 ポルチーニブロードのリゾット

イタリア展シーズンも1ヶ月過ぎ・・・、10月からはさらに、続きます!
やっと暑さが落ち着いたと思ったら、すうっと秋の風、日暮れも早くなりましたね。
そして・・・何といっても、秋です!食欲の秋です!

おいしいお米も取れる秋、ポルチーニブロード(コンソメ)を使った、リゾットレシピの紹介です。
乾燥ポルチーニを戻さずに、ポルチーニの香りを楽しめる一品です。

f0214716_21555469.jpg


材料( 2人分)

 ・米 1合弱(約150g)
 ・たまねぎ  中1/2個
 ・しいたけ またはマッシュルーム 100g
 ・にんにく 1/2片
 ・白ワイン 100cc
 ・オリーブオイル 大さじ2~3
 ・粉チーズ 適量
スープ
 ・ウェル ポルチーニブロード 小4
 ・お湯 500cc

作り方
1)きのこ類(石づきをとる)、にんにく、玉ねぎをみじん切りに
2)ポルチーニブロードをお湯にとかしておく(冷めないように注意、お鍋でごく弱火で保温しておくと楽です)
3)鍋にオリーブ油を入れ熱し、たまねぎを加えて中火で炒める
4)たまねぎが透き通ってきたら、きのこを入れ炒める
5)きのこがしんなりしたら、白ワインを入れアルコール分を飛ばし米を加えてさらに炒める
6)米が半透明になってきたら、熱々のスープをお玉1杯分加える
7)火をやや弱めて時々木じゃくしでかき混ぜながら、米がスープを吸ったらまたお玉1杯分ずつののスープを加え、なくなったら加えて・・・を繰り返す
8)スープを加えはじめてから10分くらいのところで米を食べてみて、少し芯が残る状態になるまで7を繰り返し火を入れます
9)お好みで粉チーズをふって、召し上がれ♪
[PR]
by ciojapan | 2010-09-29 16:55 | レシピ

【パスタレシピ】 冷製パスタ 冷たいトマトのカッペリーニ


先日の冷たいトマトのスープ
を使った、「冷製トマトパスタ」のレシピです。

f0214716_13115069.jpg切るだけ、混ぜるだけの簡単冷たいソース(スープ)、お好みで、ツナ缶、アンチョビ、おくら、など足しても美味しく召し上がれます。
*仕上げに玉ねぎざく切りを上に
材料(4人分)
細いパスタ 400g
(カッペリーニ、または、フェデリーニ) 
冷たいトマトのスープ(レシピはこちら)

作り方
①たっぷりのお湯(100gに対して1リットルほど)を沸かします
②沸いたら、塩を大さじ山盛り2杯ほどを入れます。
 (パスタにしっかり塩味が付いたほうが美味しいです)
③パスタの袋に書いてある【茹で時間の通り】に茹でます。
*茹で上がったら氷で締めるため少し硬くなります。時間通りにゆでてください。
④同時に大きなボウルに氷水を用意します。
⑤茹で上がったパスタを湯きりし、④の氷水にいれしっかり冷やします。
⑥大きなボウルに【冷たいトマトのスープ】をいれ、パスタと和えてできあがり。


お皿に盛ったら、オリーブオイルをひとまわしかけると風味がアップします。

ぜひお試しください。
[PR]
by ciojapan | 2010-08-03 13:24 | レシピ

【パスタレシピ】 5色フジッリのポテトサラダ

f0214716_18374.jpg
ブルニアの新商品、さらにご紹介!

5色フジッリ


一目ぼれしてしまい、文字まで力いっぱい大きくしてしまいました(笑)
オレンジ、ピンク、みどり、黄、クリームの5色
トマト、ほうれんそう、赤カブ、にんじんで色づけ。
着色料は使っていません!
にぎやか、だけど落ち着いた色合いが食欲をそそります。
茹で時間は5分です。



シンプルに、茹であげたフジッリにオリーブオイルをまぶして
f0214716_0115452.jpg

このまま、お肉のつけ合わせにしてもいいですね!

それをポテトサラダにしてみました!
f0214716_1175218.jpg


材料(2~3人分)
フジッリ 100g(女性の手ひとつかみで50g前後になります)
じゃが芋 1個
玉ねぎ 1/4個
ベーコン 4枚
細ねぎ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
塩、胡椒 適量
お好みでマヨネーズ適量


作り方
フジッリは、たっぷりのお湯(1.5リットル)に、塩大さじ1を入れて6分茹でる

1) じゃが芋はサイコロ状に切る、玉ねぎはみじん切りに。細ねぎは小口切りに。
2) ベーコンは細かく切り、火を通す(フライパンでカリカリにしても、電子レンジで火を通してもOK)
*材料は細かく切っておいたほうが、フジッリの隙間に絡んで美味しいです
3) みじん切りにした玉ねぎは水にさらして辛味をぬき、ボウルに入れておく。
4) じゃが芋を茹で、やわらかくなったらざるにあけ、2)のボウルに入れ、つぶしながら混ぜる
5) ボウルにベーコン、ねぎを入れ、塩・胡椒で味を調える
6) 茹で上がったフジッリを入れ、オリーブオイルをまわしかけ、全体を混ぜて出来上がり!
*マヨネーズを入れるときは、最後に入れてください。

今回は、じゃが芋とパスタをメインに「食べる」ことを意識して作りました。
じゃが芋をもっと1センチくらいに小さく切ると、よりフジッリとなじみがよくなります。

目にも楽しい5色フジッリ、ぜひお試しください♪
[PR]
by ciojapan | 2010-06-16 10:11 | レシピ

【パスタレシピ】 バジル&にんにくパスタ いさきのラグー・ビアンコ

ブルニアのパスタに新商品が入りました!バジルとにんにくのタヤリンです
茹で上がったときに、爽やかなバジルの香りがふわあ~っと漂います。
この爽やかな香りと、薄い緑を活かして、白身魚を使ったソースを作ってみました。

f0214716_22405516.jpg
いさきのラグー・ビアンコ
材料(約3人分)
タヤリン 1袋(250g)
いさき 切り身2枚
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
アンチョビ 3枚
オリーブオイル 大さじ3杯
白ワイン 50cc



作り方
パスタは、塩を大さじ3杯強を入れたたっぷりのお湯で(3リットルほど)、4分茹でます
f0214716_0334623.jpg
下ごしらえ
1) にんにくはみじん切り、アンチョビは細かく刻む。
2) 玉ねぎは薄くスライス、または、みじん切り(お好みで)

ソースのベースを作る
3) 1)とオリーブオイルを、はじめ中火で、ぷつぷつといってきたら弱火で香りが出るまで熱する
4) 2)の玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める

魚を焼く
5) 中火にした4)のフライパンに、皮に切り目を入れたイサキを、皮から入れて1分半中焼く
6) イサキを裏返し、1分焼く
7) 6)に白ワインを入れ、ふたをして蒸し焼きにする。
8) アルコールが飛んだら、焼いたイサキを荒く崩してざっと混ぜる

パスタとあえる
9) 8)のソースとパスタをあえて出来上がり!


玉ねぎを入れると少し色が茶色味を帯びた色合いになります。今回は、魚とパスタをつなげる役割も持たせて入れましたが、白とバジルの薄い緑を活かすときは、玉ねぎを入れず、お魚とにんにくだけでシンプルに作っても美味しく召し上がれます。

ソアヴェなど、すっきり辛口の白ワインとよく合います!
[PR]
by ciojapan | 2010-06-14 09:40 | レシピ


バルサミコ、塩、チョコレートなど、おいしいイタリア食材を輸入・販売しているCIOJAPAN(シイ・アイ・オージャパン)のブログ。http://www.ciojapan.co.jp


by ciojapan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
シルヴィオ ベッソーネ チョコ
フェア情報
レシピ
バルサミコ
ホームページ
メディア掲載
お酒とおつまみ
イタリア食材
未分類

タグ

(46)
(35)
(27)
(23)
(12)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

2017年 春 イタリア展 ..
at 2017-04-06 17:46
【来日中!】シルヴィオ・ベッ..
at 2017-02-02 09:19
2017年バレンタイン出店情..
at 2017-01-25 15:22
静岡伊勢丹 イタリアフェア出..
at 2016-12-15 12:57
2016年 秋~冬 イタリア..
at 2016-12-15 12:44
10/17(月)まで!銀座三..
at 2016-10-13 17:18
シルヴィオ・ベッソーネ グラ..
at 2016-07-19 13:41
イタリア展 出店情報 201..
at 2016-06-17 13:36
3連休は立川と藤沢でイタリア..
at 2016-03-18 21:23
カラヴァッジョ展(上野 国立..
at 2016-03-01 14:56

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 05月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

お気に入りブログ

メモ帳

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ

画像一覧